ウエディング

フラワー&ガーデン

アルバート邸のイングリッシュガーデンには、季節ごとの花が咲きます。
背景と季節の花を生かして、お二人だけのフラワーデコレーションをどうぞ。

アルバート邸のフラワーコーディネートと、花嫁の大切なブーケ作りは、
専属のフローリストと直接相談して、じっくりゆっくり決めましょう。
季節の花の印象と、香りの記憶が、忘れられない思い出になることでしょう。
1,000坪を独り占め、様々な場所を思い出のお花で満たすことができます。

ブルーモルフォ 森田真樹

森田真樹:作品集

有名フラワーアーティストを母に持ち、イギリスでイングリッシュガーデンを学ぶ。植物の生命力、特性を生かして、旬の花、良い花にこだわった作品を生み出す。伝統技法と斬新な手法を組み合わせたブーケやフラワーアレンジメントを創作している。「ザ・ジョージアンハウス」「ロイヤルクレストハウス」「アルバート邸」の専属アーティストとして活躍。花嫁ひとりひとりに花のイメージを重ねながら、ウエディングの季節が思い出となるよう、旬の花をデザインしていくのが特徴。イングリッシュガーデンにも季節の花を咲かせてくれている。
OFFICIAL SITE

ローズローズ 大谷宝

大谷宝:作品集

前橋市は日本有数のバラの花の生産地。その生産者の家に生まれ、主に東京の高級ホテルやレストラン、宮内庁などに高級なバラを卸している。スワンの「アルバート邸」「ロイヤルクレストハウス」「朔詩舎」にもバラを提供。現在はバラのアーティストとして、世界に”前橋のバラ”を広める活動もしている。野性の強い健康なバラは花びらの巻きが強く、枯れにくく、大輪で、香りが強く、本当に美しい。「1,000本のバラウエディング」プロジェクトでは、アルバート邸を自由にたくさんのバラで飾り、訪れるゲストを魅了している。
OFFICIAL SITE

ページトップ